大分県 白竹パンかご 角 大 IK-7
585df8fa00d331e79200c9e5 585df8fa00d331e79200c9e5 585df8fa00d331e79200c9e5 585df8fa00d331e79200c9e5 585df8fa00d331e79200c9e5 585df8fa00d331e79200c9e5

大分県 白竹パンかご 角 大 IK-7

¥3,024 税込

送料についてはこちら

大分県の真竹細工はには日本で今やほとんどなくなってしまった 竹職人を育成する機関「竹工芸・訓練支援センター」があります。 別府市が竹細工では昔から有名で、数多くの職人がこの地から、 竹の世界へ飛び込んでいます。 別府竹細工は青竹をそのまま使う細工ももちろんありますが、 竹の油を火あぶりや煮沸などして抜き、天日干しした晒竹(さらしだけ)を 使った細工が盛んです。晒竹は色が白くなることから「白竹(しろたけ)」とも言います。 こちらはその白竹を細い「ひご」にし、編み上げたパンかごです。 白竹細工は青竹と違うその色合いから、 和風だけでなく洋風な食べ物にマッチすることで知られています。 シンプルなござ目編みで、きっちりと編まれています。 縁は竹の上に細く籐を巻いて仕上げています。 このざるはパンかごという名前が付いているため、 パンやサンドイッチなどを入れるために作られていますが、 おにぎりや一緒におかずを入れてももちろんいいですし、 ふたが付いているため、小物やカトラリー入れとしても十分使えそうです。 サイズ/重量 約22x14.5x高さ6cm/90g 天然素材を使った職人手作りの為、一つ一つの形・風合い・色味が若干異なります。 予めご了承いただいた上でご購入いただけると幸いです。表示サイズ、重量などは目安となります。 ※ふた部分や縁部分に少量の接着剤を使用しています。 お取り扱いについて ・ささくれや破片でお体や衣類などを傷めないようご注意ください。 ・水に濡れたらカビが生えないよう、できるだけ水を切り、できればふき取り、  日陰の風通しのいいところで乾かすようにしてください。