新潟県篠竹 しちなりかご 中
57f5dcfc41f8e82dc100554c 57f5dcfc41f8e82dc100554c 57f5dcfc41f8e82dc100554c 57f5dcfc41f8e82dc100554c 57f5dcfc41f8e82dc100554c

新潟県篠竹 しちなりかご 中

¥4,860 税込

送料についてはこちら

新潟県佐渡島では、良質な竹が取れたため、 竹製品作りが盛んになりました。 佐渡市が発表するものでは、弥生時代の遺跡から竹ざるが発見されたとのこと。 記録によると200年以上前から佐渡島から島外へ竹製品を出荷していたそうです。 その竹の種類は、真竹や孟宗竹といった太く立派な竹はもちろんのこと、 見た目は笹に近いような細い竹もたくさん生えています。 このしちなりかごの胴部分の材料になる篠竹(しのたけ)は、 しなやかで加工がしやすい為、よく竹細工に使われています。 紐を通して、腰に付けられるよう、 このように上部は編み目を荒くしています。 デザイン的にもアクセントになっています。 また、胴の部分も、途中で外側になるのを竹の表皮から、 内側の肉部分に変えるなど、細かい職人の遊び心が入っています。 履物入れや、道具入れ、野菜収納、タオル入れ等 新しい「七成かご」としての使い方でも親しまれています。 サイズ/重量 約26x22x高さ16cm/220g 天然素材を使った職人手作りの為、一つ一つの形・風合い・色味が若干異なります。 予めご了承いただいた上でご購入いただけると幸いです。表示サイズ、重量などは目安となります。 お取り扱いについて ・ささくれや破片でお体や衣類などを傷めないようご注意ください。 ・水に濡れたらカビが生えないよう、できるだけ水を切り、できればふき取り、  日陰の風通しのいいところで乾かすようにしてください。